バイトの友達が、プロミスで借りていました

キャッシングって、最近よくききますけど。あれって本当に正社員じゃなくても借りられるのかな。気になりませんか。私の友人で、アルバイトでもプロミスの審査に通ったひとがいたので、その話をしたいと思います。
友達は大学を卒業してからずっとバイト生活です。仕事ができないわけじゃないんだけど、ときどき海外に、ふらっと出かけちゃうんです。いったん行ったら最低でも3カ月は帰ってこないんで。とても正社員しては働けないんですよね。でも、日本にいる間はものすごいまじめに働きますよ。期間だって1年くらいはちゃんと同じバイト先で働いています。調理師の免許があります。
その友達が、あるときどうしてもお金が必要になりました。はじめは銀行系のキャッシングを考えたみたいですけど、審査に通る自信がまったくないって言っていました。そこでネットのクチコミを見たりしたら、プロミスで借りているアルバイトの人がいるっていうことがわかりました。ここならいけるんじゃないかって。
そこでプロミスに申し込みをしました。審査のために、お給料明細も出しましたね。当然、職場に在籍確認の電話もありました。本人がたまたまその場にいたので、それも一応クリア。審査結果がでるまでが、すぐでしたね。結果、希望額は無理でしたが、その半分は借りられました。アルバイトでもイケるんですね。
ちなみに、返済途中に頼んでもいない追加借り入れの電話がきたそうです。もうこれ以上返せないから、ってわけのわからない返事をしていました。それにしても、本人が頼まないのに追加借り入れの案内なんて、電話でするんですかね。なんかの手違いかなあ。

融資スピードNO1の金融業者の返済方法は?

融資スピードがある金融業者といえば、今もむかしもやはり消費者金融業者がダントツです。

そのため、何とか早くお金を借りたいというような即日キャッシングの利用には、やはり消費者金融業者の提供する即日キャッシングがお勧めです。

当然「金利」の部分を考える場合、消費者金融業者の即日キャッシングは金利が銀行系等に比べ若干高めの傾向でもあります。

しかし、消費者金融業者の中には即日キャッシングを「3.5%~14.8%」の低金利で提供する消費者金融業者も存在するので、急ぎでの要り用で尚且つ金利の部分もきちんと考えたいという場合は、この低金利で即日キャッシングを提供する消費者金融業者の即日キャッシングがお勧めです。

ただ、消費者金融業者の中でもこうした「低金利の即日キャッシング」を提供する業者は、金利を高めに提供する同じ消費者金融業者の中でも審査の傾向としては若干慎重になる業者ともいえるので、申込みの際にはこの辺も十分に考え、申込みをする業者は決められる事も大切です。

「金利が低い=審査が柔軟」「金利が高い=審査が慎重」

融資に伴う審査は、こうした傾向が多々ありますので、融資を利用する場合は、ご自身の属性等も考えながら申込みを行う融資業者は慎重に選ばれる事が可決率を高める秘訣にもなります。

融資スピードの早い消費者金融業者の融資を利用する場合、返済方法にも色々な手段があるので自由に返済しやすいものを選び返済する事が出来ます。

例えばネット返済なら申込みした金融業者提携の銀行口座を持っていれば24時間、365日いつでもどこでも取扱ができるので大変便利ですし、コンビニ等のATMによる返済も可能です。

中にはショッピングセンターのATMを利用する返済も出来るところもありますし、金融業者のATMによる返済や提携の銀行ATM、うっかり忘れに最適な自動引き落としによる返済も可能です。

融資スピードNO1の金融業者となる消費者金融の融資に伴う返済は色々な返済方法があるので、いつでもどこからでも返済が可能ですし、忙しい時にもきちんと返済できる自動引き落としもあるので、融資も早く非常に便利ですが返済方法も色々とあって大変便利な即日キャッシングです。

モビットの年利、金利について知ろう

モビットのカードローンの金利は、一般的に18.0%となっています。しかし、100万円以 上の融資では金利が15.0%となり、少額を借りるよりも金利が低くお得に借り入れが出来 るようになっています。更に多くの借り入れが可能な方の場合、4.8%といった、大変低い 金利での融資も可能となっています。

モビットの金利の計算方法は、モビットホームページ上に詳しく記載されていますが、例 えば10万円を30日借りたような場合でも、30日で1,479円と大変低い金利でお金を借りる ことが出来るのです。他社で金利が高くて困っているような方は、モビットで金利の見直し をしてみてはいかがでしょうか?

金利の見直しは、複数のカードローン会社から借り入れを行っている方や、借り入れが一 社でも、モビットより高い金利で支払いを続けているのであれば、借り換えをしたほうが、 年間での支払いには大きな違いが生まれてきます。その差額を返済分に充てれば、早く借 りたお金を完済出来るので、後々楽になってきます。

モビットの金利は低くて使いやすいのですが、更に金利を低く抑える方法があります。そ れはモビットが提携している、地方銀行オリジナルのモビットカードを利用することです。 モビットの利息がだいたい平均して18.0%なのに対し、地方銀行オリジナルのモビットカ ードの場合、14.5%と低い金利が適用されているので非常にお得です。

このように、同じモビットというブランドでも、金利には大きな差があるので、お住まい の近くにモビットと提携している銀行があれば、こういったカードローンの利用を検討し てみてはいかがでしょうか?

どちらが使いやすいかは、個人によって変わってきますが、金利を出来るだけ安く抑えて おくのは、賢いカードローン利用の大きなポイントとなってきます。

モビットでお金を借りる

モビットは全国の銀行と多数提携しているので、各種ATMやコンビニなどのキャッシュコ ーナーを利用して気軽にお金を借りる事が出来ます。

契約時に「即時振込」で申し込まれた方の場合、午後三時(正確には三時の十分前までに) 手続きを完了していれば、その日の内に希望する口座へ振込をしてもらえるので便利です。

また、モビットの会員専用ページ「Myモビ」からは登録した銀行口座に、瞬時に振込依頼 をする事が出来、大変便利です。「明日の朝引き落としがあるけれど、もう深夜で間に合 わない!」といった場合でも、夜にインターネットから簡単に手続きすることが出来るの です。いざという時も慌てずに済むので非常に助かります。

その他には、契約時にカードを受け取らない契約方法もあるので、こういった方は電話で 振込を依頼するか、前述の「Myモビ」から操作を行う必要があります。明細等も、カード 無しの契約の場合、郵送で送られてこないので、こまめにチェックするようにしましょう。

しかし、カードの無い借り入れ方法には大きなメリットがあります。それは、カードを使 っている事を、自分以外の他人に知られる事が無いということです。インターネットから 申し込みをするだけなので、家族や同僚等に内緒にしている方でも安心してお使いいただ けます。

モビット(http://icgits.org/)では、借り入れの限度額の範囲内であれば、何度でもお金の出し入れをすること が出来ます。早めに完済した場合でも、万が一の場合に備えてカードを保持しておくと、 いざというときに大変便利です。

また、金利が高い他社で申し込みをしている方の場合、モビットの低い金利を生かして借 り換えするのもおすすめでしょう。このように返済をモビットで一本化することで、他社 からの借り入れを清算することが出来、月々の返済負担が軽減出来ます。

モビットの借り入れ方法には、こうした「おまとめ目的のローン」も用意されているので、 気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。